肛門腺もしっかりケアしてあげましょう☆

わんちゃんの大事なお手入れの一つ、肛門腺のケア!

そもそも肛門腺とは一体どんなものなんでしょうか?!

a1180_008403_m
●肛門腺って何??●

わんちゃんの肛門付近には、左右に1つずつ、臭~い分泌液を溜めておく袋状の分泌器官があります。

この器官は肛門括約筋と繋がっていて、うんちをする時などに肛門をきゅっと絞めると、分泌液が排出される仕組みになっています。
(怖かったり緊張して体に力が入った拍子に、お尻にも力が入って液が出てしまう子もたまにいます笑)

この分泌液こそが、肛門腺と呼ばれるものなのです!

 

この肛門腺は、わんちゃんによって色もニオイも粘度も様々です。

本来はこのそれぞれ違う肛門腺をニオイ付け等に利用していたのですが、
室内犬や小型犬、運動不足、肥満などのわんちゃんは自力で肛門腺を出すことが難しく、人間が絞り出してあげないとどんどん溜まってしまいます!

 

 

 

●肛門腺が溜まるとどうなるの??●

肛門腺が溜まりすぎると、肛門嚢炎(こうものうえん)という病気になってしまう可能性があります!

肛門嚢炎になると、肛門の横から膿が出たり、排便の時に痛みを感じたり、ひどい時は肛門嚢が破裂してしまう場合も!

しっかりとお手入れをしていれば回避できることなので、予防法をしっかり覚えて実践してあげましょう!

 

 

●どうやって予防すればいいの??●

放置して悪化させてしまうと大変な事になってしまいますが、こまめにお手入れをしてあげれば大丈夫!

わんちゃんによって肛門腺の溜まりやすい子、溜まりにくい子がいますが、
だいたい1ヶ月に1回程絞ってあげていれば怖ーい事態にはなりません☆

 

★絞り方
わんちゃんのしっぽを真上に持ち上げたら、
もう片方の手で、わんちゃんの肛門の左右(肛門を中心に、時計の4時と8時の辺り)を
きゅっと絞るだけ!

 

コツをつかめばとっても簡単ではありますが、肛門腺は絞られるのをいやがる子が多いです。
無理に絞ろうとして噛みつかれたり、わんちゃんがトラウマになって余計に暴れるようになる場合もあるので、いやがる場合は無理に絞ろうとせず、トリマーや動物病院に任せましょう♪

 

 

 

おめかしDogでは、シャンプーコース、カットコースのどちらにも肛門腺のケアが含まれているので安心です☆

もちろん肛門腺ケア単品(税込\540)でもできますので、お気軽にご利用ください♪

 

 

************************************

当店ではただいまサマーカットキャンペーンを実施中☆
ご新規様はシャンプー&カットコースを「50%OFF」でご利用頂けます!
(シャンプーコースの場合は20%OFFとなります)

この機会に是非さっぱりサマーカットにしてみませんか??

************************************

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

犬の美容室「おめかしDog」

谷塚駅から徒歩7分
住所:草加市瀬崎2-5-22 いなげや瀬崎店敷地内
電話番号:048-948-7710
営業時間:9:00~18:00
定休日:火曜日(祝日を除く)

ご予約お待ちしておりますU^ω^U

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA